背中ニキビ・ニキビ跡は治る?

背中ニキビ,跡,ジュエルレイン

 

顔だけじゃないニキビの悩み!

 

 

ニキビの悩みを検索してみると、思っていた以上に『背中ニキビ』『背中ニキビの跡』の相談が多く寄せられていました。

 

この他にも『頭ニキビ』などニキビに対する悩みは種類がとても多いいことを実感しました。

 

今回は【背中ニキビ跡のケア】についてまとめましたので、参考にしてみて下さい。

 

背中ニキビ跡には種類があります。

 

まず背中ニキビ跡のケア方法を紹介する前に、ニキビ跡にはどんな種類があるのか確認してください。

 

ニキビケアもニキビ跡ケアも、自分のニキビがどんなものか知ったうえでケアしていく事が重要です。

 

背中ニキビ跡は、赤みのあるニキビ跡、色素沈着型ニキビ跡、クレーターニキビ跡の大きく3つに分けられます。

 

赤みのあるニキビ跡

 

背中ニキビ,跡,ジュエルレイン

 

赤みのあるニキビ跡はニキビが炎症を起こして赤みがでたあとに、ニキビがほぼ治っていても、いつまでも赤みが残ってしまう症状のことです。

 

比較的に軽い症状なので、化粧品などでターンオーバーを促すケアで効果が期待できます。

 

古い角質を落とす柔軟化粧水とニキビケア用品での改善も可能です。

 

柔軟化粧水というのは、化粧水の前につけて肌の古い角質を落とすとともに、肌を柔らかくして後からつける化粧品の浸透をよくして効果を高めるものです。

 

最近ではブースター化粧品といって、化粧水や美容液など多くの商品が出ています。

 

この状態で、しっかり自分でケア出来れば皮膚科などを受信しないで治せますね。

 

色素沈着型ニキビ跡

 

背中ニキビ,跡,ジュエルレイン

 

紫や赤紫色に見えるニキビ跡(痕)は、赤みニキビ跡(痕)が悪化して皮膚内部の毛細血管が壊れてしまいアザのようになったものです。

 

手足のアザが時間がたてば少しずつ薄くなっていくように、紫や赤紫色の色素沈着ニキビ跡(痕)もケアをしっかりすれば少しずつ薄く、目立たなくなっていきます。
しかしこの状態でへたに刺激を与えたり、ニキビ跡のケアを怠ったりすると…治る(消える)まで何年もかかったり、へたをするとさらに悪化して茶色いシミニキビ跡になって一生消えなくなることも・・・。

 

ここが自宅でケアが出来るかどうかの分かれ目になってきます。

  • 毎日しっかりケアをする事!
  • 自分に合ったニキビケア商品を見つける事!

が重要になります。

 

クレーターニキビ跡

 

背中ニキビ,跡,ジュエルレイン

 

間違ったニキビケアなどにより、皮膚の真皮が破壊されて起こります。

 

クレーターニキビ跡の場合は、自宅での治療は難しく、医療機関での治療に委ねることになります。

 

ケミカルピーリングは軽度のクレーターには効果が期待できますが、重症のクレーターにはあまり効果がありません。

 

自宅での完治は不可能に近いですが、ニキビケアをしながら目立たなくする事は出来ます。

 

市販されているニキビケア商品のレベルはどんどん向上していますので、自分の症状とニキビケア商品の成分や効果をキチンと確認して試してみる価値はあると思いますよ。

背中ニキビ跡を消す方法

 

背中ニキビ跡の種類別にみると、クレーターニキビ跡以外の場合は、薬や化粧品で効果があらわれるものが多いのですが、即効で治したいとか、キレイさを求める場合は、エステや皮膚科に行くのも一つの手です。

 

今回は自宅で出来るニキビケアとして紹介しています。

 

しっかりとケアをし予防することで悩みが軽くなりますので、参考にしてください。

 

市販薬

 

ニキビ治療の市販薬はたくさんあるのですが、背中ニキビ跡に効果的な成分は、グリチルリチン酸ジカリウムとサリチル酸になります。

 

この2つの成分の特徴を知り、市販薬を選ぶ時の目安にしてみてください。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

漢方で用いられる甘草という植物の根から抽出された成分で、炎症、アレルギーを鎮める効果があり、ニキビの炎症を改善できる効果が期待できます。

 

サリチル酸

ケミカルピーリングに使われる成分で、角質を解かして柔らかくする働きを持っています。

 

角栓を除去する効果があるので、初期の背中ニキビ跡に対して効果が期待できます。

 

ピーリング成分を塗布するので、一時的に肌のバリア機能が低下しますので、使用している最中は注意が必要です。

 

処方箋

 

 

皮膚科で処方される薬は、ビタミン剤、抗生物質、抗真菌剤、レチノイド製剤になります。

 

ビタミン剤は色素沈着型ニキビ跡に効果が期待できます。

 

抗生物質、抗真菌剤は、背中ニキビの原因菌、マラセチア真菌を一掃するお薬です。

 

基本的には抗真菌剤を使うのですが、細菌感染を起こしている場合は抗生物質が有効になります。

 

レチノイド製剤は、ニキビ自体の発生を抑制する薬でレチノール(ビタミンA)のことです。

 

レチノールといえば化粧品に入っている万能美容成分として有名です。

 

背中ニキビ,跡,ジュエルレイン
薬の種類で効果の幅が大きく変わりますが、強い効果をいきなり求めると体質により眠気や目眩などの症状が出る薬もあります。

 

お医者さんとキチンと話し合って急ぐ方向ではなく、しっかり治す方法を決めて下さいね。

 

背中ニキビ跡を消す化粧品

 

 

背中ニキビ跡を消す化粧品としては、先ほど紹介した肌の角質を取り、後からつける化粧品の浸透効果を高めるブースター化粧品や、美白化粧品、肌の中の細胞を修復してくれる保湿化粧品が効果的です。

 

化粧品に入っていてほしい成分は、保湿成分のセラミド、コラーゲン、プラセンタや美白成分のハイドロキノン、トレチノイン、ビタミンCです。

 

最近の背中ニキビ跡に使用出来る化粧品には、これらの成分や似た作用の成分が入っているものがあります。

 

背中ニキビ跡のケアまとめ

 

 

背中ニキビ跡を治療する方法としては

  1. 化粧品
  2. レーザー治療
  3. エステ
  4. 皮膚科による治療

大きくわけると、この5つになります。

 

今回紹介したのは、薬・化粧品での背中ニキビ跡のケアの仕方になります。

 

自宅でのニキビケアでも効果が期待できると解ってもらえたと思います。

 

自分の背中ニキビの状態にあったケア商品、ケアの仕方を見つけましょう!

 

背中ニキビ,跡,ジュエルレイン

 

エステや皮膚科の治療や施術を考えている方もいると思いますが、今回は自宅でケア出来る方法を紹介しました。

 

エステ、皮膚科でのニキビ跡の治療は自分の肌の状態や、何が効果的なのかを納得できるまで説明を受けてから始めたほうが良いですよ。

 

エステに関してはニキビ跡だけで通うのであれば正直そこまでの効果が期待できるのか…。

 

お肌ケアを含めて利用すると割り切った考え方が必要だと思います。

 

皮膚科での治療方法は、現在かなり選べるようになっています。

 

ただし、保険適用外の治療になると思いますので、注意してください。

 

効果としては皮膚科での治療であれば、説明された内容の範囲で、背中ニキビ跡は目立たなくなると思いますし、期間も圧倒的に早いと思います。

 

背中ニキビ跡の治療方法を紹介しましたが、背中ニキビは長く続くことがあるのも事実ですので、背中ニキビを発生させないことが1番重要になりますね。

私のおススメ【ジュエルレイン】

 

背中専用として製造されていますので、市販のニキビケア商品とは成分も効果も全然違います。

 

古い角質や汚れを肌を傷めずキレイにし、顔の7倍は厚いといわれている皮膚にしっかりと潤いと美容成分を届けてくれます。

 

この美容成分の中には炎症を抑える成分や美白成分も配合されていますので、色素沈着型ニキビ跡までならキレイに完治が期待できますよ。

 

正直「クレーターニキビ跡」に関しては、肌がキレイにはなるので、目立たなくはなると思いますが、キレイに直したい方にはオススメは出来ません。

 

詳しくは公式サイトを確認してください。

 

この時期から背中ニキビケアしていけば、『夏にはキレイな背中が出せますよ!』

 

<ピーリング×オールインワンジェル>

 

背中ニキビに【Jewel Rain(ジュエルレイン)】

 

背中ニキビ,跡,ジュエルレイン